海外出張のディナーで なに話そう?

海外出張の前に、仕事の話は話せるように準備する人が多いですが、ディナーの場に参加して、話題についていけなくて聴き手専門になってしまう方が少なくありません。おしゃべりに参加できれば、他の国のメンバーと親しくなれて帰国後の仕事のやり取りが気楽にできるようになります。

たとえば「朝ごはんは毎日どうしてるの?」という話題は人気があります。なぜなら朝ご飯の食文化って国によってさまざまなのと、とてもプライベートで人間臭い話題なのでお互いの気持の距離が縮まるからです。ほかにもディナーのテーブルに乗っている目の前の料理についても話せるとみんなで盛り上がれます。

和食は世界遺産に登録されているくらい、世界から注目を集めています。自分からも話題提供できるように日本の食べ物事情、料理方法についての表現も押さえておきましょう。


関連動画 【タブーな話題:ビジネスでもプライベートでも避ける4つのトピック】
関連動画 【初めてひとりで海外出張?この3点押さえれば大丈夫!】

この記事を書いた人

仕事の英語パーソナルトレーナー
HR Specialist
河野 木綿子(こうの ゆうこ)

ロンドン大学 Goldsmiths College 2000年
心理学部 大学院卒業

25年間大手外資系企業の人事部に勤め、人材開発の専門家となる。その経験とロンドン大学大学院で学んだ学習理論と効果測定を活かし、日本で第1号となる仕事の英語パーソナルトレーナーを2014年に開業。
著名人含む約90名を、仕事の英語デビューに導いてきた実績を持つ。

【保有資格】
・ケンブリッジ英検
・IELTS 7.5 ※旧英連邦の英語4スキルテスト
・英国心理学協会の能力・適性テストの実施資格※
※企業で面接、適性検査、能力検査を実施する資格

河野木綿子ホームページのトップページはこちら

>> プロフィールをもっと見る