ごあいさつ

「英語が話せません」を「話せるようにする」のが得意です。

こんにちは。
仕事の英語パーソナルトレーナー、河野 木綿子(こうのゆうこ)のホームページにおいで下さいましてありがとうございます。
 
日本生まれ、日本育ちで英語が話せなかった私が
なぜ外資系人事で25年間仕事をした後、「英語パーソナルトレーナー」になったのか。
そして『英語パーソナルトレーナ』のネーミング*の由来についてもご紹介します。

(私が『英語パーソナルトレーナー』という言葉の考案者です)

河野木綿子のプロフィールと
なぜ英語のパーソナルトレーナーになったのか

河野木綿子
こうの ゆうこ
『仕事の英語パーソナルトレーナー』代表の河野木綿子です。
個人向け、法人向けに英語力育成と使い方のトレーナー、研修講師をしています。

<私の英語の原点>
今では仕事やプレゼン、講演も英語でこなしています。
でも実は、私も最初から英語が話せたわけではありません。
新卒当時は英語が話せなかったため、日系企業に就職しました。

入社2年目に結婚しましたが、25歳で離婚し、経済的に自立する必要に迫られました。
その時、「英語で仕事ができれば自立して生活できる!」と決心し、親元に身を寄せながら、英語学校の総務職員として働きながら英語を習得しました。

同僚は日本語が話せないイギリス人50人。
最初の日には「Can I borrow your scissors?(ハサミを貸してください)」すら理解できませんでした。

最初の3ヶ月はイギリス英語が聞き取れず、「Sorry?」を繰り返しながら、徐々に聞き取れるようになり、ものまねするように練習しました。
その結果、3ヶ月後にはポツポツと英語が話せるようになりました。

<38歳での自費留学>
3年かけて英語で仕事ができるようになり、外資系企業に8年勤務。
その後、30代後半で人事の仕事を体系的に学ぶために留学を決意。

アメリカ本社の研修プログラムを日本に導入した際に人間関係が悪化したことがきっかけでした。
そのとき「専門性のない人間が人事の仕事をしてはいけない」と感じ、ロンドン大学心理学部大学院に自費留学しました。

修士論文では、アジア文化圏における上司評価の是非と導入時の特別な配慮について研究。
欧米式の上司を評価する制度がアジア人にとって、きつすぎることを明らかにしました。
この学びを基に、「海外本社の研修コンテンツを日本支社に導入する」というコンテンツを提供しています。

<仕事がデキルのに英語だけできない部下を失う>
帰国後、世界最大の製薬会社や医療機器会社などで次々と大きな仕事に恵まれました。
そしてM&Aの組織改編の最中に自分の右腕として活躍していた部下が「英語ができない」という理由で退職に追い込まれました。

この経験から、「仕事はできるのに英語だけできないビジネスパーソンの英語を伸ばしたい」と強く思うようになりました。

<英語は筋トレと同じ!>
「どうやったらみんなが英語を話せるようになるのか?」何年も考えていました。

2013年11月、新宿大ガードそばのジムで筋トレ中に、トレーナーさんが私にトレーニングのしかたを教えるのを見ていて「英語は筋トレと同じ!」と閃きました。

筋トレの手順は:
1.説明する
2.やって見せる
3.生徒にさせてみる
4.フィードバックをする
5.うまく出来たら一緒に喜ぶ

翌年に日本第1号の「仕事の英語パーソナルトレーナー」として開業。
10経った今の時点で、個人契約のクライアントは著名人を含む90名、ワークショップや動画教材での学習者は3,000人を超えます。

【著書】
『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』
『読むだけでTOEIC®テストのスコアが200点上がる本』

【学歴】
1983年上智大学新聞学科卒業
2000年ロンドン大学心理学部 大学院卒業(下記写真右端)

【主な勤務先】
シーメンス、ファイザー、バクスター、モルガンスタンレー

【主な業績】
社長賞:個人受賞2回、グループ受賞2回

@シーメンス
・自社製コンピテンシーモデル制作 プロジェクトリーダー
・人事考課面接研修、企画・実施
・採用面接官トレーニング(深層背景面接)
・M&A人事制度・企業文化統合

@ファイザー
・社内公募企画運営(年間54件成立)
・管理職登用制度にアセスメントセンター方式を企画・導入
・社内MBAスクール、企画・運営
・360度評価導入

【資格】
・ケンブリッジ英検 (1987)
・IELTS 7.5 (1998) ※旧英連邦の英語4スキルテスト
・英国心理学協会の能力・適性テストの実施資格 (2000)
※企業で面接、適性検査、能力検査を実施する資格

【所属団体】
インディペンデントコントラクター協会 -前理事
DMM英会話 -法人向け英語研修講師 
DMM英会話「なんてuKnow」アンカー(回答者)
クインテグラル株式会社 -パートナー講師
NPO学習学協会 -認定英語学習コーチ
日本ケースメソッド協会-元理事

モルガンスタンレー、バクスター、ファイザー、シーメンス等の大手外資系企業で人事の仕事をしたのち、2014年より現職『仕事の英語パーソナルトレーナー』。
1960年東京都生まれ。

専門分野は人材開発と異文化コミュニケーション

著書に『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』『読むだけでTOEIC®テストのスコアが200点上がる本』
Udemy 動画教材に『シンプルに一度で伝わる!英語プレゼン初級者コース』『英語でチームがまとまる・仕事がはかどる「超入門」異文化間コミュニケーション術』がある。

自分自身が25歳でビジネス英語力ゼロから仕事を通じてビジネス英語を学ぶ。大手外資系シニアマネージャーの経験を活かして
英語力はあるのに、英語で仕事が出来ないお悩みを解決するため「英語ビジネスコミュニケーション」「異文化間コミュニケーション」を個人・法人向けに幅広く教えている。メディア取材歴多数。

ブログもやってます

メディア掲載

実績

2014年5月・「仕事の英語パーソナルトレーナー」を開業 日本第1号の英語パーソナルトレーナーとなる
2015年『読むだけでTOEIC®テストのスコアが200点上がる本』あさ出版より出版
Americal Management Association(当時)パートナー講師就任
インディペンデントコントラクター協会理事に就任
日本女子経営大学院にて女性管理職育成メンター就任
2017年『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』すばる舎より出版
・Microsoft様にて管理職向け異文化間コミュニケーションワークショップ開催
2020年Udemy(ベネッセ)から動画教材『シンプルに一度で伝わる!英語プレゼン初級者コース』リリース
・ドイツ系自動車部品メーカー次期役員候補育成プロジェクトに参画
2021年・Udemyより2本目の動画教材『英語でチームがまとまる・仕事がはかどる「超入門」異文化間コミュニケーション術』「シンプルに一度で伝わる!英語プレゼン初級者コース」をリリース
・上記Udemy2コースとも日経225社向けUdemy Business に選ばれる(評価上位3%のコース)
\ 評価に直結! /

英語ビジネスコミュニケーション術
個人レッスン無料お問い合わせ

ご相談はメールかお電話でお知らせください。
カウンセリング前まではもちろん無料です。

受付時間:9:00~17:00 (月曜を除く)