年内に英語力アップしたい!10月中のスタート可能です。こちらからご覧ください
  • 質問が聞き返されなくなる
  • 言いたいことが一度で伝わる
  • 外国人のいる役員会で提案が通る
  • 外国人上司・役員会から信頼され評価される
  • 「日本には〇〇さんがいる」とグローバルから認知される
  • グローバルのなかでの日本組織のプレゼンスがあがる
  • 英語力を上げ続けられる自分に合った英語学習法がわかる

管理職の英語は、伝わるだけでは足りません。相手を巻き込み、動かす英語が必要です。
私共では英語そのもののご指導を一からはしていません。今ある英語を伸ばして効果的に仕事ができ、成果につながるコミュニケーションのコツが身に付くプログラムです。

「これは他所にはないですね!」(50代マーケティング会社社長)と言っていただきました。

1.自信を手に入れて
安心して海外と仕事ができるようになりませんか?

英語ビジネスコミュニケーション
年内に英語力アップを目指す方の
コースは現在受付中です
コース内容はこちらから

英語ビジネスコミュニケーション術
3つのポイント

英語が話せる・聞けるようになっても即仕事で使えるようにはなりません。自信を持ってやり取りできるようになるに必要なことは以下3点です。この3つが身に付いて初めてチームの一員として受け入れられ、仕事の実力が発揮できるようになります。

文法の盲点の補強

対人関係のスキル

英語でのマナー

英語のビジネス経験がある英語コーチ、トレーナが口をそろえて言うことがあります。
「800点超えたら試験勉強はやめて、話す練習に集中する」
なぜなら入社後の仕事に大切なのは点数ではなく英語の実力・実務経験だからです。
面接官に外国人がいる、海外との実務経験を聞かれるのはそのためです。

今は日本企業にいても海外とのやりとりを直接する人が増えています。

もし英語で仕事ができるようになりたければ、TOEIC800点前後で今の日本の会社で英語の実務経験を積みましょう。実務経験があることはTOEICのスコアよりもウリになります。転職の際の英語面接ではTOEICのスコアより、その場での英語の運用力です。
そして英語を使う上で押さえていただきたいのが「英語ビジネスコミュニケーション術の3つのポイント」です。なぜなら相手は試験用紙ではなく生身の人間だからです。

文法の盲点補強

対人関係のスキル

英語のマナー

転職ではTOEICの点数はあくまで英語力を予測するものであり、英語での実務経験のほうがはるかに説得力があります。

ビジネスコミュニケーション術を身につけるためのコンテンツ

重要度の高いものから

仕事の重要度の高いものから使えるように練習します

自分に興味を持ってもらうための魅力的な自己紹介。欲しい情報をこちらから取りに行く質問力。品格を保ちながら暖かい感情を伝えて相手を動かす技術。いずれも高度な文法、英単語よりも最初から大切なコミュニケーションのスキルです。

強み!

使えるように練習

理解したことを使えるように練習と自主トレ課題で取り組みます

私が提供するのは一方通行の講義ではありません。使える英語になるよう、練習のお手伝いもします。「他にはありませんね」とマーケティング会社の社長さんに言っていただきました。

マナーも学べる

英語を共通語として仕事をする際のマナーも一緒に学べる

例えば英語を話す文化ではネガティブなことも前向きな表現に置き換える傾向があります。どうしたら前向きに伝えられるかなど、文化的背景まで実例を挙げてお伝えします。本で読むだけより納得度、定着度がダントツに高くなります。

トレーナーから教わるだけではなく、一緒に練習をします

英語ジムもトレーナーも英語のアプリもあるのに、話せるようにならない人が多いという現実

ITの発達とコロナ禍の在宅勤務・海外渡航の中止で、会社員も経営者も海外と直接自分でやり取りをすることが当たり前になりました。

英語学校のビジネスコースも、独学向けの英語学習アプリも増えました。それでも私のところにお問合せをくださるビジネスパーソンからは、
「英語コーチの指導を受けたけれど」「スマホ留学をしたけれど」「それでも英語が話せません!」
というお悩みの声が圧倒的に多いのです。それはどうしてなのでしょうか?

なぜよい教材があるのに話せるようにならないのか

ずばりお伝えしますね。
それは「自分が実際に仕事で使う英語でないこと」と「自分が使う英語を練習する機会がない」からです。
英語は勉強しても話せるようになりません。大切なのは身体を使って話す練習です。

伝わる声の出し方、自分の仕事の場面に応用する練習に、今のレベルに妥協することなく根気よくつき合ってくれる人がいないからです。

仕事に必要な英語が最短で話せるようになる理由

英語ビジネスコミュニケーション術の各コースではあなたが英語で仕事をする際、使用頻度の高い重要文法事項とボキャブラリー、外国人とよい人間関係を作るマナーとビジネススキルに集中してトレーナーと一緒に練習します。
教わる機会はたくさんありますが「一緒に練習」は他にはありません。使う練習ができます。
コロナ禍で2年前にオンラインに移行してからもそれは変わりません。

だから英語の得点は高いのに話せない、聞き取れない方が最短期間*で伝わる英語で話せるようになります。

*最短期間は現在の英語力と目標によって違います

卒業後も、自分で続けられる自分にぴったりの学習法が手に入ります

英語は学習をまったくやらなくなると力が落ちます。自主トレ法はご自身一人でもできるように組まれていますので修了後も続けることをお勧めしています。

理想の英語を手に入れるトレーニング方式

最短3ヶ月
(90日)

10月中にスタートしたい!3ヶ月コースの生徒さんを受付中です! 

詳細は無料お問合せからご連絡下さい。

原則“毎日の自主トレと課題提出とフィードバックを受けながら週に一度の対面”のサイクルを回していきます

週に1回の対面トレーニングでのアウトプットと、毎日最低1時間の自主トレによるインプット。3カ月の間に進歩に合わせてレベルを上げていきます
自主トレ用メニューはクライアントさんの現状と目標のギャップ、生活パターンに合わせて効果が出るようおひとりおひとりお作りしています。
そして、目の前の課題が解決してから、次のレベルに進みます。
英語学校のように「一度やったから消化済み」ということはありません。大切なことが出来ていない時は何度も繰り返すから、確実にできるようになります。

英語を「その場に相応しく使う」ことに重点を置きます

英語にも日本語の敬語にあたる表現がたくさんあります。
敬語を使うのは相手との関係とその場の状況で決まります。でも、それを指導してくれる学校や講師は殆どいません

ビジネスコミュニケーション

パーソナルトレーナー

英語コーチ

法人向けワークショップや
個人レッスンも可能です

『異文化コミュニケーション』、『プレゼンテーション』などWeb会議でニーズが高まったテーマの
ワークショップ、個人レッスンを承ります。
企画段階からご相談ください。御社に合わせて調整いたします

オンラインでも外国人上司・海外プロジェクトメンバー・取引先と
英語で円滑なコミュニケーションがとれるようになる!

会社の問題点に合わせ解決策をご提案します。「結果に繋がっている」と多数の企業様から高評価を頂いているワークショップです。人気なワークショップなので動画教材にもなりました。

シリコンバレー発 Udemy上位3%に選ばれた

動画教材はこちら

2本とも日経225社社員教育教材に組込まれています

『英語でチームがまとまる仕事が
はかどる「超入門」異文化間コミュニケーション術』

外国人上司・同僚・取引先と英語で円滑なコミュニケーションがとれるようになるための講座です。

視聴してみる

『シンプルに一度で伝わる!英語プレゼン初級者コース』

*日経225社スタンダードコースに指定されました*

聞き手が知りたいことに絞ったプレゼン、一度で伝わるプレゼンのコツを事前の情報収集から資料作り、話し方についてひとつひとつ取り上げます。

視聴してみる

トレーナーは「仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123」
「読むだけでTOEICテストのスコアが200点上がる本」
の著者

河野木綿子が務めます!

英語の専門家はたくさんいらっしゃいますが、英語で仕事をするのが日常茶飯事という講師はほどんどいないのが英語教育界の実情です。
トレーナーの河野木綿子はモルガンスタンレー、ファイザー、シーメンスといった外資系企業で25年間、人事で人材開発(教育と仕組みづくり)をメインに実務とマネージメントをして参りました。

発売から5年。
今でもこの本を手に取って、または
Kindleで読まれてご連絡をくださる方が
あとを絶ちません。

パートごとに攻略
したい人向けの学習本!

stand.fm
英語コミュ力ラヂオ 平日毎日更新中!
ラヂオを聴く>>

こんにちは。トレーナーの河野木綿子(こうのゆうこ)です。
私が提供している「文法の盲点の補強・人間関係のスキル・英語でのマナー」が身に付くコンテンツは、私、河野木綿子の25年間の大手外資系での実務経験、人材開発の専門性、大学院で学んだ学習プロセスをベースにプラスして、8年間見てきた生徒さんのお悩みを蓄積して出来上がりました。

英語を仕事で使えるようになる。英語が苦にならなくなる。
なんとなく伝わるのではなく、相手が動く。

そうなったらいいと思いませんか?

ビジネスパーソンの「仕事の英語デビュー」を全面的にサポートし、
あなたの欲しかった「読む・書く・話す・聞く」能力を手に入れる
お手伝いを致します。

\ 評価に直結! /

英語ビジネスコミュニケーション術
無料お問い合わせ

ご相談のご予約はお電話・メールからどうぞ

受付時間:9:00~17:00 (月曜を除く)

カウンセリングでわかること

1.英語力が伸びない原因
2.今の英語力と目標の間のギャップを埋めるにはどうしたらいいか

最初の2回のカウンセリングで「今のお悩み」と「なりたい自分」の姿を浮き彫りにして、確実に目標を達成できるための完全カスタマイズのレッスンプラン(学習計画書)をお作りします。
英語力の現在地と目標地点をクリアにして2つの地点の間を埋める道筋をたてるので途中で学習方法もやる気もブレることがありません。

1回目のカウンセリングの内容は、どこで、誰との間で、どんな問題が、起きているのか。具体的なお悩みをじっくりお聞かせいただきます。
仕事の英語力の現在地を知るために文法クイズ、音読をしていただきます。

2回目のカウンセリングでは、「今の英語力を少しブラッシュアップするには何が必要か」を専門知識と経験で見立て、解決法をご提案します。

また、受講後の転職面接のサポートも実施しています。全体の流れはこちらからご覧ください。

受講生から嬉しいご報告を頂いています

部長仲間の中で一人英語が苦手で辛い毎日でしたが、レッスン後、念願のNY本社への単独出張まで果たせました!

トルコ人CFOとの1対1の会議。何をどういう順番で話していいか分からなかったのが、ポイントを絞った議論ができるようになりました。

会議での英語が3割しか聞き取れず、会議後に質問メールをしていました。
レッスンのおかげで、今ではその場で聞き取れるのでメール不要になり、仕事の効率が上がりました。

下記様々なご所属や職制のクライアント様よりレッスンの申し込みを受けております

Amazon、Google, Rakuten, ユニリーバ、BMW、ファイザー、シーメンス、NEC、Panasonic 、3M ほか、外資系製薬会社管理職、外資系製薬会社PV部門管理職、外資系医療機器メーカー管理職、外資系大手会計事務所管理職、外資系大手消費財メーカー管理職、外資系投資銀行管理職、ブランディングコンサルタント、外資系大手ネット通販SCM管理職、日系大手航空会社勤務、日系大手電器機器メーカー開発系管理職、税理士、弁理士、大手弁護士事務所弁護士、国立大学准教授、外資系衣料メーカー人事部管理職など

企業での導入実績

幹部生候補を1年~2年の単位でお任せ頂いている企業様や、
単発でワークショップ開催のご依頼を頂くこともあります。

ワークショップ実績
日本マイクロソフト(株)様、エルリングクリンガーマルサン様、日本女子経営大学院様、東京大学医学部様 ほか

法人契約先
株式会社ケアネット様, MIJ 様 ほか